ツボネット ホーム

症例を書いた鍼灸院:鍼灸・活法整体いろは治療院

回転性のめまいと耳鳴り

回転性のめまいと耳鳴り

  • 患者

    女性

    40 代

  • 来院

    2018年8月 ~ 2018年9月

  • 頻度

    週1回程度

  • 通院回数

    6回

症状

1カ月前に発症。今日までに3回、立っていられないくらいの強い回転性のめまいが数時間つづくことがあった。同時に耳鳴りも大きく聞こえるようになった。めまいが酷いときは内科で点滴治療を受けた。

回転性のめまいがない時も常に「グワングワン」「フワフワ」「脳が腫れ上がっているかのような」感覚がする。

特に起床時、目覚めた段階からめまいがする。

数年前にも耳鳴りと回転性めまいがあった。当時はめまいがない時は何もなかった。当時はめまい症状は治まって耳鳴りのみが残っていた。耳鳴りが大きくなるとめまいがする。

施術と経過

左側の頭と首の境界部に強いコリ、首の前側にも張りが目立つ。それらがめまい及び耳鳴りと深く関わると判断した。

頭と首の境界部のコリに足首と腰に鍼をすると強いコリは大幅に改善。

首の前側の張りにはふくらはぎの張りで半減、残りを手首に鍼をすることで解消でき、耳鳴りは強いめまいが起こった時より小さくなる。めまいは来院時よりも弱くなる。

<2診~5診>(週に1~2回通院):回転性のめまいは1診後から起こらず、「グワングワン」「脳が腫れている感じ」も4診目には治まってきた。耳鳴りも1診目以降、徐々に小さくなっていく。
5診目には「グワングワン」「脳の腫れ」感は一度も起こらなかった。耳鳴りも気にならない日もある。週に1~2回の通院間隔を1週間空けてみる。

<6診目>(7日後):めまい症状は1週間感じることは無かった。安定していることから終了した。
耳鳴りは改善傾向にあるので加療中。

使用したツボ

まとめ

数年前にも同様の症状があり、当時の耳鳴りが現在も引き続き起きていたことを考えると、めまい症状はいつでも突発的に起こる可能性があったと考えられる。
今回は内耳への血流改善を主目的に置きアプローチに努めた。

引き続き耳鳴りの改善、安定を目的とする施術を継続することで、再発を防ぐことが可能だと考える。

症例を書いた鍼灸院:鍼灸・活法整体いろは治療院

症例を書いた鍼灸院