ツボネット ホーム

全国の症例
鍼灸・活法整体いろは治療院の症例

寝返りで揺れるめまい

全国の症例
鍼灸・活法整体いろは治療院の症例

寝返りで揺れるめまい

  • 患者

    女性

    40 代

  • 来院

    2017年12月 ~ 2017年12月
  • 頻度

    週1回程度
  • 通院回数

    4回

症状

鍼によるめまいの症例

1週間前から、左へ寝返りをした直後に「揺れる」ようなめまいがする。めまいは20~30秒くらい続き、その後は落ち着く。
念のために脳外科を受診し、MRI検査では異常は無かった。医師から「肩や首が硬くなっているせいでは?」と言われた。

めまいを感じる少し前から左肩、左肩甲骨内縁を中心に痛みを伴う肩こりも感じていた。

施術と経過

めまいと関連が深い首の触診をすると左の頸椎1番から頸椎3番の高さに硬さと圧痛がある。特に頸椎2番に強い反応がある。

肩から肩甲骨は硬さと圧痛を確認。まずは肩、肩甲骨周りの筋緊張を緩和するため、左足首と腰のツボに鍼をすると肩、肩甲骨の症状は解消され、痛みはなくなった。

次にめまい症状の原因と考えられる頸椎2番の反応に対して足首のツボに鍼をする。数分後、就寝時を再現してベッドに仰向けに寝る際のめまい、左への寝返りをそれぞれ確認する。めまいの感じは半減、持続時間も2~30秒だったのが5秒ぐらいになる。

2~3診(2~3日間隔):床に入る以外でのめまいは改善された。前回の治療後と同様くらい、5秒くらいのめまいでとどまっている。
肩、肩甲骨の痛み凝り感はほとんど感じなくなる。同様の内容で施術を行う。

4診目(7日後):前回の施術後、めまいは気にならない程度になり、安定している。眩暈の施術を終了する。

その後は月に1回もしくは、症状が感じるようになれば来院するペースで通院中。

使用したツボ

まとめ

引き金と思われる肩から肩甲骨の症状、「揺れるめまい」特有の首のコリの緩和がポイントとなった。

提供:鍼灸・活法整体いろは治療院

症例提供