ツボネット ホーム

症例を書いた鍼灸院:しらお鍼灸院

介護中になったギックリ腰

介護中になったギックリ腰

症状

今朝方に仕事中に前屈みで作業しているとビキッと痛みが走り、腰が動かなくなった。動き出しが痛みが出て腰を伸ばす事ができない。

  • 来院者

    女性

    57 歳

  • 期間

    2019年11月

  • 頻度

    週2~3回

  • 通院回数

    3回

施術と経過

1回目
痛む場所は腰の真ん中辺りで左の方が強く感じる。痛みで寝る事ができないのでまずは座わり、手と肩甲骨のツボに鍼をし、少し動きやすくなった。
寝られそうなのでうつ伏せになってもらい、モモ裏のツボに鍼をし、腰が伸ばせるようになった。

2回目 翌日
昨日よりは痛みが減り、動きやすくなった。歩くと腰の真ん中辺りに響いてします。足のツボを使い響きが少なくなった。

3回目 2日後
歩いた時はの腰の痛みはほぼなくなった。腰を反ってしまうと少し痛みが出ている。スネやふくらはぎのツボを使い、動きやすくなった。

その後日常生活での痛みはなくなり、調子がよいと連絡を頂いた。

使用したツボ

ツボのアイコンからツボの詳細が見られます

まとめ

最初は満足に動く事も出来なかったが、早い段階で来て頂けたので改善も早く通常通りに動けるようになった。身体全体を観察し、広い視野が必要である。ギックリ腰など急な激しい痛みなどは患部への刺激は気を付けないと悪化する場合もある。

担当スタッフ

片岡 興輔

症例を書いた鍼灸院:しらお鍼灸院

症例を書いた鍼灸院