ツボネット ホーム

症例を書いた鍼灸院:しらお鍼灸院

じっとできない腰痛

じっとできない腰痛

  • 患者

    男性

    30 歳

  • 来院

    2019年7月 ~ 2019年7月

  • 頻度

    週1回程度

  • 通院回数

    2回

症状

前から腰痛はあったが、2週間前から急に痛みが強くなり、朝の起きる時や椅子に座っていると腰や骨盤の骨の辺りがたまらなく痛くなりじっとできない。仕事柄座ることが多くまた腰が痛くて前屈み、後ろに反ることもできない。会社の同僚に当院の事を聞き、連絡を頂いた。

施術と経過

1回目
腰の痛い場所を詳しく確認し、動きの関係でももの裏のと膝の裏のツボを使い、動きを確認すると先ほどよりスムーズに動くことができるようになった。さらに腰を安定させるためにお尻と足先のツボを使うと腰は前後ともに動くようになった。

2回目 1週間後
今まで腰が痛くてゴルフができなかったが、ラウンドに回ることができた。ゴルフをしたにも割には今は最初を10→4ぐらいになっている。
手のツボを加えほぼ違和感はなくなったので施術を終了した。

後日様子を尋ねると調子は良く過ごせていると教えてくれた。

使用したツボ

まとめ

今回の症例はももの裏の過緊張が引き起こした腰痛だった。痛い場所、痛みの出る動きなどを考えながらピンポイントで施術を行うと患者さんの身体にも負担が少なくなり、改善するスピードが早くなる。

担当スタッフ

片岡 興輔

症例を書いた鍼灸院:しらお鍼灸院

症例を書いた鍼灸院