ツボネット ホーム

症例を書いた鍼灸院:しらお鍼灸院

背伸びをして痛くなった首

背伸びをして痛くなった首

  • 患者

    女性

    30 歳

  • 来院

    2019年7月 ~ 2019年7月

  • 頻度

    週2~3回

  • 通院回数

    2回

症状

一週間前から後ろ頭が触れるとズキズキし、時折ピキーンと強い痛みが走っており、神経痛ではないかと考えた。昨日背伸びをすると首に激しい痛みが走り全く動かなくなり、痛くて寝れなかった。ホームページを見て連絡を頂いた。

施術と経過

初回 首の痛みは昨日ほどではないがまだほとんど動かない。特に右に向くと左の首すじが痛くて動かない。あと下に向く事も出来ない。
まず、首を丁寧に診ていくと首のある部分が硬く押さえると痛みが強い。お尻のツボを使い、押さえても痛みは軽くなり下に向く事ができるようになった。今度は上に向くと痛みが走る。背中のツボを使い違和感は少しあるものの向けるようになる。
右に振り向くとまだ痛い手のツボを使った。痛みはあるものの動かせるようになった。

2回目 5日後 前回の施術後はかなり調子はよく寝る事もできた。翌日からまだ痛みはあるが、動かせるようにはなった。右の振り向きではまだ若干痛みがある。今は座ったり立ったりしているととても首がダルくじっとしていられない。
お尻のツボに鍼をすると首のダルさもなくなった。

2日後には神経痛のような症状も首の痛みも気にならないようになったとLINEで報告を頂いた。

使用したツボ

まとめ

今回の症例はぎっくり首のような痛みでかなり強い痛みが出ていた。まずぎっくり腰と同様に可動域を改善させてあげる事が第一であると考える。
可動域が改善してくると痛みは軽減してくる。その後だるさが出る事もよくある。慌てず原因をしっかり見極めて施術することにより早期の改善が見込める。

担当スタッフ

片岡 興輔

症例を書いた鍼灸院:しらお鍼灸院

症例を書いた鍼灸院