ツボネット ホーム

しらお鍼灸院の症例

左こめかみの頭痛

しらお鍼灸院の症例

左こめかみの頭痛

  • 患者

    男性

    70 代

  • 来院

    2018年6月
  • 頻度

    1回通院
  • 通院回数

    1回

症状

2日前から急に左のこめかみ辺りがズキズキ痛みが出てきた。普段頭痛はほとんど感じる事なく、以前当院で腰痛の施術をし、調子がよくなったので来院した。

施術と経過

首の可動域をみてみると、前屈、後屈、左への側屈が痛みと動きにくさがある。また後屈、左の側屈で頭痛が誘発される。耳の後ろの辺りにも痛みが出る。
首の動きには胸椎の影響が大きいと考え、手のツボに2本鍼をして再度動きの確認をした。全体的によく動くようになり、後屈が気になる。背中に1本した。後屈も気にならなくなった。肩の凝っている感じが少し残っているとの事。お尻にツボに鍼した。
再度首の可動域を確認してみると前、後、左に首倒しても痛みも頭痛もなくなったので施術を終了した。

使用したツボ

まとめ

普段から頭痛はあまりない方たっだが問診でよく話をきいてみると、最近スマホでよく小説を読むようになった。最近は目がよく疲れるようになったとわかった。スマホを見る体勢がまさに首に痛みがでる体勢であった。胸椎に負担がかかりすぎて頭痛、首の痛みが出てきたのであろう。原因が特定する事が出来たら施術がスムーズに行う事ができる。結果として患者様の負担も少なくすることができる。

提供:しらお鍼灸院

症例提供