ツボネット ホーム

全国の症例
しらお鍼灸院の症例

頭の中がモヤモヤし、耳の下辺りがズキズキ痛む頭痛

全国の症例
しらお鍼灸院の症例

頭の中がモヤモヤし、耳の下辺りがズキズキ痛む頭痛

  • 患者

    女性

    40 代

  • 来院

    2019年3月 ~ 2019年5月
  • 頻度

    週1回程度
  • 通院回数

    5回

症状

1か月前から常に左耳の下の辺りが痛みがあるような感じの頭痛する。痛みが出ると鎮痛薬を服用する。ここ最近寝ているときに怖い夢を見ることが多く朝起きると顎を噛み締めているような感じがし朝起きた時に左顎が痛い、左肩凝っているようで痛みがある。

施術と経過

初回 今回の痛みには首の過緊張が深く関係していると考えた。首の動きを確認すると左に首を倒す、左に振り向くと痛みがでる。まず首の緊張を取るために手のツボに鍼をし5分程置いた。首に緊張が緩んだのを患者さんと共有した。次いで手、肩甲骨、お尻のツボを使った。首の動きもスムーズになり、痛みも10→2になった。

2回目 1週間後 3日ぐらいは調子良く過ごす事が出来たが、また徐々に痛みが出てきた。でも鍼を受ける前10→6ぐらいにはなっているとの事。前回とほぼ同様な施術に足首のツボを加えた。

3回目 1週間後 肩の痛い日が1日だけあったが、頭痛の感じは少なくなってきている。調子がよさそうなので少し施術の間隔を開けてみる。

4回目 2週間後 肩はときおり痛いときもあるが気にしなくてもいいぐらいになった。頭痛は薬を飲まなくても良くなり、首の動きもさほど問題はなくなった。

5回目 2週間後 肩こりは少し感じるものの左の耳の下の辺りに出ていた頭痛はほぼ感じ事はなくなった。朝の噛み締めるもなくなり、日常生活にも支障もなくなったので本人の希望で卒業となった。

使用したツボ

まとめ

今回の症例は首の過緊張、顎のつまりが原因で頭痛が起きていたのではないかと考えた。その原因を作っている場所は身体の様々な場所に散らばっている。身体の緊張が解けていくと朝の噛み締める事もなくなってきた。それらの原因をピンポイントで施術することが出来れば、早期の改善見込める。

提供:しらお鍼灸院

症例提供