ツボネット ホーム

全国の症例
しらお鍼灸院の症例

ひどい肩こりで締め付けられる様な頭痛

全国の症例
しらお鍼灸院の症例

ひどい肩こりで締め付けられる様な頭痛

  • 患者

    男性

    40 代

  • 来院

    2018年12月
  • 頻度

    月3回程度
  • 通院回数

    4回

症状

症状
2か月前ぐらいから常に肩がこっているように感じ、そのせいか後頭部の辺りから頭全体に締め付けられる様な頭痛が頻繁に起きて、病院で検査するも特に異常はなかった。そのうち良くなるだろうと思い、薬を飲んでごまかしていたが辛抱たまらなくなった。

施術と経過

初回 まず、頭痛について詳しくお聞きした。朝ベッドから起き上がる時から首肩が痛く、頭痛があり、腰も痛みが出る。頭痛が起きている時は寝ている時の方がツラく、立っている時の方が少し楽である。肩こりはひどすぎてどこがこっているのか本人もよくわからない状態である。首の動きを確認すると上を向く動作で特に痛みがでる。
これらの事から首の側面の筋肉の緊張が深く関係している考え、触ってみるとカチカチに張っている。そこに対応するお腹の緊張も張りがあり、押さえ込むと頭痛が誘発される。
手と足のツボに鍼をし、置鍼を5分ほど行う。圧痛を確認するとお腹の緊張はなくなり、頭痛の誘発もなくなった。首の動きを確認すると上が向きやすくなっている。
頭痛には頸椎の影響も強いと考え、丁寧に触診をしたところ左右差で緊張の強い所を見つけ、足のツボを使い、緊張を緩むのを確認した。
次いでうつ伏せになってもらい、腰とふくらはぎのツボに鍼を行った。
肩こりの感じかだいぶ楽になり、上にも向きやすくなったが、まだスムーズではない。お尻のツボを使い、首を動かしても痛みはなくなり、肩こりはほぼ感じなくなった。

二回目 2週間後 肩こりの調子も良く、頭痛もほとんどしなくなっていた。薬も使わずに過ごせた。今は首肩全体が気になっていたが右の首の付け根から右肩の辺りだけが気になる。首の動きでは上に向く(後屈)で少し痛みがでる。前回とほぼ同様に施術をし、左のふくらはぎのツボを使った。
首から右肩にかけてきになっていた感じが首の付け根辺りだけになった。

三回目 1週間後 前回の施術の次の日に少し頭痛があったがそれ以降は久しぶりに頭痛もなく快適に過ごせている。気になる所はで首の付け根の一か所だけで肩こりはほぼ感じずに過ごせている

四回目 1週間後 頭痛はなく肩こりは最初の時を10とするなら今は1以下になっている。首の付け根も気にならなくなってきた。前回と同様に施術を行い、卒業となった。

使用したツボ

まとめ

今回の症例では激しい肩こりが原因で頭痛が起きていたのではないと考えた。肩こりは様々な原因があり、肩周辺にだけではない。今回は首、お腹、お尻、ふくらはぎなどの緊張が肩を凝らせていた。なので色々なところに行き、肩を揉んでもらいその時は良くてもまたすぐにぶり返すという感じだった。
原因を見極めて的確に施術することにより諦めていた肩こりや頭痛なども改善する可能性がある。

提供:しらお鍼灸院

症例提供