ツボネット ホーム

症例を書いた鍼灸院:しらお鍼灸院

NEW3日前に子どもを抱えピキッとなったぎっくり腰

NEW3日前に子どもを抱えピキッとなったぎっくり腰

症状

3日前に1歳になる子どもさんを抱っこした瞬間に電気が走るような痛みが走った。
仕事は介護の現場のためこれでは仕事にならないため2日休みをもらった。3日前よりは動けるようになったが、前に屈んだり、身体を横に倒すと痛みが走る。

  • 来院者

    男性

    39 歳

  • 期間

    2020年3月 ~ 2020年3月

  • 頻度

    1回通院

  • 通院回数

    1回

施術と経過

ももの裏の緊張が関係が深いと考え、ももの裏のツボに鍼をした。少し動きやすくなった。次いで膝の裏、肘、足のツボを使うとかなり痛みは楽になったがまだ少し重たい感じがする。肩甲骨のツボを使うと重さも楽になった。

その後の痛みはなくなり仕事もできる様になったと報告頂いた。

使用したツボ

ツボのアイコンからツボの詳細が見られます

まとめ

仕事柄中腰での体勢が多い。ももの裏の緊張を作っていたのではないかと考え、結果としてぎっくり腰の様になったのであろう。また仙腸関節の辺りの緊張も解いてあげると残っていた重さなども楽になった。

担当スタッフ

片岡 興輔

症例を書いた鍼灸院:しらお鍼灸院

症例を書いた鍼灸院