ツボネット ホーム

全国の症例
はり・きゅうルーム恵眞道の症例

NEW首こりから始った腰の痛み

全国の症例
はり・きゅうルーム恵眞道の症例

NEW首こりから始った腰の痛み

  • 患者

    女性

    40 代

  • 来院

    2019年6月 ~ 2019年6月
  • 頻度

    1回通院
  • 通院回数

    1回

症状

毎年のようにギックリ腰が出現している。

今年はゴールデンウィークに軽めの痛みを感じた。

6月に入り首のコリを感じはじめ、1週間前から腰の痛みが強くなってきた。

整形外科でレントゲンを撮ってもらうも原因は特定できなかった。

主に起床時と、身体を前後に倒す動作で痛みが出現している。

施術と経過

首こりと、身体を前後に倒す動作で痛みが出現していることから、足元を調べてみるとふくらはぎに特徴的な筋緊張がみつかった。

この筋緊張をゆるめるため、臀部にあるツボへ鍼をおこなうと緊張がゆるみ身体を後ろへ倒す動作がスムーズになった。

しかしまだ、腰と臀部の境目中央に痛みを訴えていた。

そこで、膝裏にあるツボへ鍼をおこなうと、さらに身体を後ろへ倒す動作が楽になった。

ベットから起き上がり、座りなおした時に左側に痛みが出現したため調べると、首に緊張がみつかり関連する肩へ鍼をおこなった。

すると、首を横に倒す動作が楽になり、同時に座りなおして出現していた痛みが消失していた。

身体を前後へ倒す動作で痛みを感じなくなったため、今回の施術は終了した。

使用したツボ

まとめ

起床時は、上半身か下半身を固定することで身体を起こしている。

今回は、ふくらはぎの緊張に左右差が強く出ていたため、下半身をベットに固定し身体を起こす動作で痛みを出現させていた。

提供:はり・きゅうルーム恵眞道

症例提供