ツボネット ホーム

NEWしゃがむ動作で現れる腰の痛み

NEWしゃがむ動作で現れる腰の痛み

  • 患者

    男性

    70 代

  • 来院

    2019年8月 ~ 2019年8月

  • 頻度

    1回通院

  • 通院回数

    1回

症状

定食屋を営業しているため、毎日しゃがみ込む姿勢で仕込みをおこなっている。

2週間前から、仕込み作業中に左側の腰に痛みを感じ始める。

腰を庇い始めたためか、しゃがみだす時に右膝に痛みが出現するようになってきた。

左腰は、身体を後ろへ反らす動きで痛みが出現。

右膝は、伸ばす動作・曲げる動作どちらでも内側に痛みは出現するが、どちらかと言えば曲げる動作の方が気になる。

施術と経過

身体を後ろへ反らす動作が苦手な人に多い特徴的な背中の筋緊張がみつかり、それを弛めるため臀部に鍼をおこなった。

すると、背中の緊張が弛んだこともあり、反らす動作が楽におこなえるようになった。

まだ、しゃがみ込む動作で痛みが出現することから調べると、右側の太腿に複数の筋緊張がみつかった。

これらの緊張を弛めるため、腰・足・手と順に鍼をおこなうと、太腿の突っ張りが感じられなくなり、しゃがみ込む動作がスムーズになった。

身体を後ろへ反らす、しゃがみ込むといった両動作を、痛みが出現することなくおこなえるようになったため、今回の施術は終了した。

使用したツボ

まとめ

実は、以前右膝を怪我したことがあった。

当初腰痛は右膝痛を庇って出ていたと思われていたが、実はこの古傷を庇って出現していた。

古傷の箇所が太腿にあったこと早く見極めることができたことで、早期に改善にいたった症例だった。

提供:はり・きゅうルーム恵眞道

症例提供