ツボネット ホーム

症例を書いた鍼灸院:はり・きゅうルーム恵眞道

孫を抱き上げる動作で現れた股関節痛

孫を抱き上げる動作で現れた股関節痛

  • 患者

    女性

    50 代

  • 来院

    2019年3月 ~ 2019年6月

  • 頻度

    週1回程度

  • 通院回数

    9回

症状

仕事の休日に、3歳の孫と公園で一緒に遊ぶことがよくある。

抱っこのリクエストに応えるためしゃがんだ際に、右股関節に痛みを感じることがあった。

その後、何度か抱っこの機会があり、次第に痛みが酷くなってきた。

椅子に座って立ち上がる際に両膝にも痛みを感じるようになった。(右膝内側、左膝裏)

施術と経過

【初回】

膝と股関節の協調動作の関係に注目し調べたところ、左大腿部の後面に筋緊張がみつかった。

この筋緊張を弛めるため、左腰にあるツボへ鍼をおこなうと、左膝の曲げ伸ばし動作が楽になった。

この変化でしゃがみこむ動作と股関節も少し楽になったが、右膝の内側に痛みが残った。

痛みの出現箇所と出現動作が特徴的だったことから、関連する背中を調べたところ圧痛を訴えたため鍼をおこなった。

すると、しゃがむ動作で膝の痛みを感じることは無くなり、股関節がさらに楽になっていた。

まだ、深くしゃがみ込むと股関節に詰まりと痛みの感覚を感じたため、足の甲へ鍼をおこなうと腰の緊張が弛んでしゃがむ動作がスムーズになった。

【2~6回】

仕事の関係で週に1回ペースとなり、初回から同じ施術をおこなっていたが一進一退の経過だった。

【7回目】

前日に孫を抱き上げた際、腰を強く反らしてしまったため、ふくらはぎにも筋緊張が出現していた。

6回目までの施術と、この筋緊張を弛めるために臀部のツボにも鍼をおこなうと、深くしゃがみ込む動作も楽になった。

【8~9回】

前回までと同じ施術をおこない、深くしゃがみこんでも痛みが出現しなくなったことから、今回の施術は終了した。

使用したツボ

症例を書いた鍼灸院:はり・きゅうルーム恵眞道

症例を書いた鍼灸院