ツボネット ホーム

全国の症例
はりきゅうroom タスケの症例

NEWハイキング後に起こった腰痛

全国の症例
はりきゅうroom タスケの症例

NEWハイキング後に起こった腰痛

  • 患者

    女性

    30 代

  • 来院

    2019年4月 ~ 2019年4月
  • 頻度

    1回通院
  • 通院回数

    1回

症状

来院前日から腰の中心部が、何をするにも痛むようになった。4日前、ハイキングに行った際に尻もちをついたのが原因だと思い、ネットで症状を調べたところ「圧迫骨折」の疑いがあったので、整形外科でレントゲン検査をしてもらう。骨折はしておらず「腰痛捻挫」だろうと言われる。その日のうちに、来院経験のある当院へ相談に来られた。

施術と経過

動作確認すると「屈む」「捻る」「反る」全てで痛み、腰の骨付近が触れるだけでも痛むと言う。腰椎の痛むポイントから、ふくらはぎのツボを使った。すると、何をするにも痛かったのが大幅に軽減され、腰を反る後屈時痛のみになった。別のふくらはぎのツボで調整を行ったところ、どの方向に動かしても、ほぼ痛みを感じなくなった。
その後、別の症状での来院時に「施術後にすっかり腰が良くなった」と報告を受けた。

使用したツボ

まとめ

本人は尻もちをついたことによる腰痛を疑っていたが、原因は足の疲労にあった。ハイキングでの登り降りによって、足に蓄積した疲労が腰痛を引き起こしていたと考えられる。

提供:はりきゅうroom タスケ

症例提供