ツボネット ホーム

上体を捻った際に発症したギックリ腰

上体を捻った際に発症したギックリ腰

  • 患者

    女性

    60 代

  • 来院

    2018年9月 ~ 2018年9月

  • 頻度

    ほぼ毎日

  • 通院回数

    2回

症状

自宅での掃除中、床を拭いている最中に右後ろを振り向こうと、上体を捻った瞬間に痛みが走った。週末に1週間の旅行を控えており、トランクが持てるか確認しようとして、さらに痛みが悪化した。「このままでは旅行どころではない」と思い、その日のうちに近所にある当院へ来院された。

施術と経過

来院時、痛みの出る動作を確認すると、腰を反る動き(後屈)で痛みが強く出ることが分かる。痛む腰のポイントから、膝裏にあるツボを使ったところ、瞬時に後屈が楽に行えるようになった。上体を捻る動きでの痛みが気になり、ふくらはぎのツボで調整。ギックリ腰を起こした当日でだったので、炎症を抑える目的で手のツボを追加して初回を終えた。
翌日、痛みは半分以下にまで減った。座った状態から立ち上がる瞬間に痛みが残る。膝にあるツボに鍼を行ったところ、その痛みも消失した。「これなら旅行にも行けそう」ということで、施術を終える。

使用したツボ

まとめ

痛みの出る動作、痛むポイントがはっきりしていたことでスムーズに施術を行えた。ギックリ腰を起こした状況から、掃除中の動きが膝周辺に負荷を掛けることで、腰の痛みを引き起こしたと考えられる。

提供:はりきゅうroom タスケ

症例提供