ツボネット ホーム

全国の症例
すのさき鍼灸整骨院の症例

子供と遊ぶのも億劫になるほどのめまい・食欲不振

全国の症例
すのさき鍼灸整骨院の症例

子供と遊ぶのも億劫になるほどのめまい・食欲不振

  • 患者

    女性

    30 代

  • 来院

    2018年1月 ~ 2018年2月
  • 頻度

    週1回程度
  • 通院回数

    5回

症状

今年になり本州から旦那さんの仕事の都合で当院がある室蘭市へ移住してきた。慣れない近所付き合い、母親同士の繋がりがあり身体が硬直(緊張)しているような感じがある。いつもこのように調子が悪くなると食欲がなくなり、フワフワとするめまいが出現する。本州で鍼灸を受けていた経緯があり1週間前に近くにある鍼灸院へ行ったが対応が思っていたよりも悪かった。そこでインターネットで検索して当院へ連絡をいただいた。
上記の症状に加え、肩こり・頸こりがあり腰痛もある。全身重だるく感じ、三歳の子供と遊ぶのが億劫に感じることが多くなった。

施術と経過

腹診をすると上腹部に緊張が見られ、圧すると嫌な感じが腰まで響いた。対応する腕のツボに鍼をすると和らいだ。次に頭部にあった凝りを仙骨部にあるツボ・足にあるツボで緩めた。
施術が終わると冷えていた体幹部が温かくなったことから1回目の施術を終えた。

二診目、「大きな変化はないが身体が軽くなったのでやる気が出てきた」と言っていた。
肩甲骨の可動性にポイントを置いた。股関節にあるツボに鍼を加えると肩甲骨が動きやすくなり、施術中も寝てしまうほどであった。

三診目、「30分以上子供と遊び、立ち上がるときにめまいがやや起こる程度であります」と報告を受けた。施術は以前と同じように進めた。

四診目、五診目 これまで週1回の施術を10日に一回へと間隔を広げた。この頃には、肩こりが主訴になり上記の施術に加え、手の甲にあるツボを加えた所施術後の緩まった感じが長持ちするようになった。
経過も良かったことから「また、何かあったら来てください」と伝え施術を終えた。

使用したツボ

まとめ

慣れない環境が自分の弱い部位である胃腸を緊張させたことで食欲が落ちたり、めまいなどの全身症状が出てきたものと思われます。
今回の症例のように多くの症状を抱えてても原因を絞ることでより的確にアプローチできました。大本である胃腸機能を整えることで全身状態が良好となりました。また、肩甲骨の可動性が高まることで肩や首にかかる負担が減り、身体が軽く感じるようになったと思います。

「また、頑張れそうです!」と最後に言われた言葉がとても印象的でした。

担当スタッフ

洲崎 和広

提供:すのさき鍼灸整骨院

症例提供