ツボネット ホーム

症例を投稿した鍼灸院:すのさき鍼灸整骨院

NEW鼻血が出やすい、熱がる体質

NEW鼻血が出やすい、熱がる体質

症状

9歳小学校3年生、入学した頃から前触れもなく鼻血が出てくる。学校でも家でも環境に左右されない。小学校に慣れた1年生の後半からはアトピー性皮膚炎に悩まされ、皮膚科の通院もしている。コロナ禍と言うこともあり、運動面が不十分になると急激に体重が増加し、他の家族よりも熱がるようになった。母親が身体を触れてみると冷えているが本人は『通年靴下を脱いでいたいくらい身体が熱い』と言い、家では裸足で生活している。体質質改善を目的に水泳教室に通っているが運動面の他に体内環境をみてほしいと連絡をいただいた。

  • 来院者

    女性

  • 期間

    2021年9月 ~ 2021年10月

  • 頻度

    週1回程度

  • 通院回数

    4回

施術と経過

赤みのある湿疹が首回りに多くみられ、腿の付け根・裏、ひざの表・裏側などにもあった。
腹部をはじめ下半身全体的に冷えていた。
そこで腹部を境に熱が上部に溜まり下半身が冷えていると考えた。腹部の緊張を緩和させ巡りを整えるように施術を行った。
1回目の施術後から脚が温かくなり、施術を重ねることで湿疹も治まっていった。家族からも『施術を開始してから鼻血が出なくなったし、娘の表情も明るくなった。週1回先生の所へ行けるのが楽しみのようですよ』と喜ばれていた。4回続けると皮膚症状もほとんど解消されたため、5回目以降はメンテナンス目的での施術が続いている。

使用したツボ

ツボのアイコンからツボの詳細が見られます

まとめ

お腹の冷えを取り除くことで随伴症状にも対応できた症例であります、身体に起きていた現象をのぼせ状態と捉えたことで速やかに改善されました。
通院中に母親が『私も中学生になるまでずっと鼻血が出ていた』と言われていました。
遺伝であることは確かでありますが本件のように鍼施術において手助けできることはまだまだあると感じています。

担当スタッフ

洲崎 和広

症例を投稿した鍼灸院:すのさき鍼灸整骨院

症例を投稿した鍼灸院