ツボネット ホーム

症例を書いた鍼灸院:しらお鍼灸院

足を開くと股関節が痛む

足を開くと股関節が痛む

症状

去年の年末ぐらいから股関節の違和感があり、あぐらをかいたり、イスに座った状態で足を外に開くと股関節が痛む。車の乗り降りでも痛みが出てしまう。腰の痛みもある。最近では日常生活でも痛みが強く困っている。

  • 来院者

    女性

    44 歳

  • 期間

    2019年7月 ~ 2020年1月

  • 頻度

    月3回程度

  • 通院回数

    7回

施術と経過

初回
股関節の動きには背中や腰の緊張が深く関係していると考え、背中と腰のツボに鍼をした。あぐらでは痛みがまだ出るが足を開く動作が楽になった。

2回目 1週間後
股関節の調子は前回よりは良い。あぐらはまだかけない。

3回目 2週間後
イスに座って足を外に開く時、車乗り降りでは痛みはほぼなくなってきた。趣味のフラダンスの練習も意欲的に出来るようになった。

4回目 1週間後
普段の生活では痛みはあまり感じなくなった。あぐらはまだ痛みがでる。

5〜7回目
あぐらも出来るようになり、フラダンスもしっかり踊れるようにもなった。最近では腰の痛みもあまり感じなく過ごせている。

使用したツボ

ツボのアイコンからツボの詳細が見られます

まとめ

股関節の動きには背中や腰の関係が深い。痛みにだけ注目せず、動きに注目したのが改善に役立ったのではないかと思う。あぐらはすぐにできなかったが、回数を重ねる毎に楽になっていった。

担当スタッフ

片岡 興輔

症例を書いた鍼灸院:しらお鍼灸院

症例を書いた鍼灸院