ツボネット ホーム

全国の症例
しらお鍼灸院の症例

座っていると坐骨の辺りが痛くなる股関節痛と腰痛

全国の症例
しらお鍼灸院の症例

座っていると坐骨の辺りが痛くなる股関節痛と腰痛

  • 患者

    男性

    40 代

  • 来院

    2019年2月 ~ 2019年3月
  • 頻度

    週1回程度
  • 通院回数

    3回

症状

2週間前から座ると坐骨の辺り、内ももの辺りがたまらなく痛くなる。そうしていると腰が痛くなってくる。立ったり、寝ている時は問題ない。座るとすぐに痛くなってくる車の運転が苦痛でしょうがない。これはおかしいと思い整形外科、泌尿器科でMRIを撮ってもらったが異常はなかった。

施術と経過

初回 痛みの部分を押さえると鈍痛がある。膝のツボに鍼をし、しばらく置鍼をした。さきほど痛かった部分を確認すると痛みが軽くなった。スネにあるツボに鍼をして座ってもらうとだいぶ楽になった。胸椎のツボに鍼をしてさらに楽になった。

二回目 1週間後 前回の施術後少しの間は車の運転もよかったが長時間運転するとまた痛くなった。前回と同様に施術を行った。

三回目 1週間後 前回からかなり調子は良く同様の施術を行い、また痛みがでるようなら連絡下さいと伝え、卒業となった。

後日様子を伺うとほぼ問題なく過ごしていると教えてくれた。

使用したツボ

まとめ

異常なしと言われたこの症例であるが、座ってから坐骨、腰の痛みは仙腸関節と胸椎の影響が大きい。実は3ヶ月前からに車を変えて座席のタイプが変わっていた。座り方によっても体に対する負担が変わってくる。
そこをうまく調整してあげると改善する可能性もある。

提供:しらお鍼灸院

症例提供