ツボネット ホーム

症例を書いた鍼灸院:しらお鍼灸院

20年来の腰の痛み

20年来の腰の痛み

  • 患者

    女性

    40 代

  • 来院

    2019年3月 ~ 2019年4月

  • 頻度

    週1回程度

  • 通院回数

    4回

症状

10代の頃に大けがをし、それ以来腰が常に痛みがあり、腰の不安感が消えない。右足にシビレも出ている。今は痛くて動けない訳ではないが日常生活で困っている。

施術と経過

初回 腰を動かす度に痛みを感じコルセットが離せない。特に腰を後ろに反らす(腰を真っ直ぐに伸ばす)動きが痛みが出る。ももの裏の緊張が深く関係しているのではないかと考えてももの裏のツボに鍼をした。すると今まで痛かった腰が10→5ぐらいになった。
次に膝のツボに鍼をした。腰も自然に伸ばせるようになった。

2回目 1週間後 腰の痛みは初回を10とすると5ぐらいになっており、コルセットは仕事以外ではしなくてもよくなった。前回と同様の施術に加え、足先のツボに鍼をした。足も軽くなった。

3回目 1週間後 腰の痛みは10→2までになり、コルセットは必要なくなった。シビレも感じない時間帯も増えてきた。さらに安定させるために肩甲骨のツボを加えた。

4回目 2週間後 少し期間を空けてみたが今は腰の不安感もなくなり、10→1ぐらいになった。日常生活にも支障がなくなったので卒業となった

使用したツボ

まとめ

今回の症例は20年来の腰痛ではあった。どういう動きで痛みが強いか、何をしたら痛みが出るのかを参考にした。、痛みを動きに置き換え、動きやすいように体を整えてあげると次第に痛みの軽減していき、日常生活に問題がないぐらいに改善した。長年の不調であきらめていた症状も改善する可能性がある。

症例を書いた鍼灸院:しらお鍼灸院

症例を書いた鍼灸院