ツボネット ホーム

全国の症例
はりきゅうroom タスケの症例

背中を反らすと腰が痛む

全国の症例
はりきゅうroom タスケの症例

背中を反らすと腰が痛む

  • 患者

    女性

    10 代

  • 来院

    2018年1月 ~ 2018年1月
  • 頻度

    週1回程度
  • 通院回数

    2回

症状

1ヶ月前から、背中を反った時に腰に痛みを感じるようになった。器械体操を週3回練習しており、ブリッジをする度に左腰に痛みが出現する。湿布で処置をしていたが、1ヶ月経っても痛みが取れないため、通院しているお母さんの紹介で来院。

施術と経過

腰の痛みが出る前、風邪で発熱して腹痛があった。「今も時々お腹が痛くなる」と問診で判明。内臓の不調が影響していると考え、内臓を整える足のツボに鍼を行なった。続けて、肩周りを触診すると肩甲骨内縁に顕著な反応があり、鍼を行なった。施術後、ブリッジでの痛みが消失する。
2回目、腹痛は出ておらず、腰も明らかに良いと言う。前回同様の施術に腰の調整を加えた。
それから2週間後、来院されたお母さんから「腰もお腹も痛いと言わなくなった」と報告を受ける。

使用したツボ

まとめ

内臓の不調が影響して、腰を反らす筋肉に硬さを起こさせていた。そのために腰の後屈制限が起きていたと考えられる。

提供:はりきゅうroom タスケ

症例提供