ツボネット ホーム

症例を書いた鍼灸院:はりきゅうroom タスケ

朝起きて歩き始めに腰が痛む

朝起きて歩き始めに腰が痛む

  • 患者

    女性

    30 代

  • 来院

    2019年1月 ~ 2019年2月

  • 頻度

    週1回程度

  • 通院回数

    4回

症状

2週間前、バドミントンの練習後に背中から腰の筋肉に張りを感じた。翌朝、起きて歩き始めに左腰が痛くて前屈みになりたくなる。朝の腰痛がなかなか改善しないため、鍼灸を試してみることにした。

施術と経過

腰を触診すると、左腰に顕著な筋肉の硬結が見つかった。そこを緩める目的で足のツボに鍼を行なった。続いて、腰痛は朝起きて強く出ることから、関連する背骨を調整するツボを加えて初回を終えた。
2回目、朝の腰痛は軽減された。バドミントンをやってみたところ、腰を反る動きで腰が痛かった。
3回目、バドミントン中は痛みを感じなかったが、翌日に左の背中に激痛が出た。足のツボを追加したところ、背中の痛みが消失。
4回目、前回から1週間、腰痛が出ておらず調子が良い。施術後には腰の可動域がさらに上がり、後屈が楽にできるようになった。
さらに1週間後、腰痛が出ていないと報告を得る。

使用したツボ

まとめ

バドミントン後から症状が出現していることから、プレー中の左足への疲労が腰に影響を及ぼしていた。原因となる左足に鍼をすることで、腰の筋肉も柔軟性を取り戻して、スムーズに動けるようになることで痛みも消失していった。

症例を書いた鍼灸院:はりきゅうroom タスケ

症例を書いた鍼灸院