ツボネット ホーム

全国の症例
スギヤマ治療院の症例

ゴルフスイング時の左側の腰痛、下肢のこわばり

全国の症例
スギヤマ治療院の症例

ゴルフスイング時の左側の腰痛、下肢のこわばり

  • 患者

    男性

    30 代

  • 来院

    2018年11月 ~ 2018年11月
  • 頻度

    1回通院
  • 通院回数

    1回

症状

趣味でゴルフをやられている方
腰痛でお悩みを感じており、ひどい時は痛みで起きる事もある。

特に気になるのはゴルフのスイングをして打った時。
壁をつくる左下肢外側に強いこわばりを感じ、腰も痛む。
当院はインターネットを見てご来院された。

施術と経過

初回
場所を確認すると腰部は右に比べ左に大きく硬さがみられる。
押して確認をしてみると左の腰部には圧痛あり。
下肢の張り感も左右の差は大きい。
動き的には腰を反らせる動きで痛みがみられ、股関節の動きは左下肢を内側に動かす内転という動きで違和感がみられた。

左の膝裏付近のツボに鍼をして腰を反る動きが楽になった。
左膝外側にツボに鍼をして股関節の内転という動きでの違和感は軽減した。
まだこわばる感じは抜けないので腰のツボに鍼をしたところ柔らかさがすぐにみられた。

ゴルフのスイングをやってもらっても特に気になるところはなくなったので終了とした。

その後、次の月にメンテナンスでいらっしゃった。
経過をお聞きすると同じような症状は出ず、プレーにも安定感が出ているとのこと。
結果的に初回で終了となった。

使用したツボ

まとめ

プロ、アマ問わずゴルフでは腰痛や股関節や下肢の症状は出やすい。
多くの場合、その患部に原因がないことが多い
本質的に腰痛の原因を考えていくとその患部以外がそれを引き起こしているといえる。
今回の症例も患部には鍼をしていないが動きの改善から痛みやこわばりが取れ、競技のパフォーマンスも向上した。

提供:スギヤマ治療院

症例提供