ツボネット ホーム

筋トレ後に発症した、左肩の鈍痛

筋トレ後に発症した、左肩の鈍痛

  • 患者

    男性

    60 代

  • 来院

    2018年12月 ~ 2018年12月

  • 頻度

    1回通院

  • 通院回数

    1回

症状

8日前に左肩周辺がダルく感じるようになり、次第に痛みも加わった。数日後には筋肉がこわばっている感じがして、じっとしてても痛く、夜も「グーッ」と押し込むような痛みで目が覚める。
マッサージへ行くが、痛みのポイントを押されると激痛が走るため中止した。このままでは治らないと思い、鍼灸院を検索して当院へ来院された。

施術と経過

問診時、症状の出る前に腹筋ローラーを急に始めたのが原因ではないかと話してくれた。
触診すると肩甲骨の際に目立った硬さがあり、軽く押しても痛むポイントが見つかる。関連のある腕と腰のツボを使い緩めるようにした。すると、押しても気持ち良いに感じ方が変わった。さらに、仰向けで寝た姿勢が辛いと言うことで、足のツボに鍼をした途端に肩が楽になる感じが得られた。施術後には、痛みは完全に消失しており「もっと早くに来ればよかった」と感想を頂いた。

使用したツボ

まとめ

患者さんが言うように、急に始めた筋トレが影響していたと考えられる。腹筋ローラーは膝を床に着けた状態から、手に持ったローラーを前後に転がしていく器具であることから、そのフォームが肘や腰に過度な負担が掛かったことが、左肩の症状を起こしたと考えて施術を行った。
痛み起こした背景を読み解くことで、スムーズな改善に結び付いた。

提供:はりきゅうroom タスケ

症例提供