ツボネット ホーム

症例を書いた鍼灸院:しらお鍼灸院

動き出しが特に痛くてまた困る腰痛

動き出しが特に痛くてまた困る腰痛

症状

腰が常に痛くて何をするにもイテテっと声が漏れてしまう。特に椅子に座っていて立ち上がる時に痛みが強く腰伸ばすのに時間がかかる。車から降りる時も億劫で困っている。知人の紹介で来て頂いた。

  • 来院者

    女性

    71 歳

  • 期間

    2019年7月 ~ 2020年1月

  • 頻度

    月3回程度

  • 通院回数

    9回

施術と経過

まずどのような動作で痛みが強く出るのかをチェックした。身体を横に倒すと痛みが強く出る。前後屈も痛みが出る。
ももの裏の緊張が関係が深いと考えた。ももの裏のツボに鍼をすると腰の痛さは半減し、次いでスネのツボに鍼をした。動かす度にイテテと言っていたが割とスムーズに腰が動かせるようになった。さらに安定させるために足の先のツボを使い、スタスタ歩けるようにもなった。

2回目 5日後
腰の調子は良く車の乗り降りも問題なくでできるようになっている。今は腰が痛みと少し重だるい感じがある。前回と同様の施術を行った。

3回目 5日後
掃除機をかけるときや中腰になると痛みが出るか日常生活でさほど支障はなくなったきた。

4〜9回目
間隔を空けつつ施術を行った。腰の調子も崩す事もなく日常生活には支障はなくなり安定したので卒業となった。

使用したツボ

ツボのアイコンからツボの詳細が見られます

まとめ

今回の症例はももの裏とお尻の緊張が腰に影響していたのではないかと考えられる。腰に痛みがあるものの腰自体には鍼を行っていないが、早い段階で症状が改善していった。局所だけでは身体を全体的に観察する事が大事である。

担当スタッフ

片岡 興輔

症例を書いた鍼灸院:しらお鍼灸院

症例を書いた鍼灸院