ツボネット ホーム

症例を書いた鍼灸院:はりきゅうルーム カポス

3年前から続いている首肩と背中のコリと腰痛

3年前から続いている首肩と背中のコリと腰痛

症状

3年前から続く首肩のコリ感と腰痛

3年前から首や肩、そして背中にコリを感じるようになった。また、同じ時期から腰痛が始まる。首は上を向いた時に余計に気になる。「気を遣う仕事をしているので、ストレスによって悪化したのではないか」との話。また、コリ感が強くなってくるとズキズキとした頭痛が始まり、目の奥に痛みを感じるようになる。

  • 来院者

    男性

    30 代

  • 期間

    2020年2月 ~ 2020年2月

  • 頻度

    1回通院

  • 通院回数

    1回

施術と経過

肩甲骨は、首の緊張および腰部と臀部の緊張と深く関わりがある。そこで、背中に触れると肩甲骨の内縁に顕著なコリが見つかった。左右どちらにも緊張が見つかったので、両方に鍼をして緩めた。すると、首と肩の筋肉の緊張が和らぎ、さらに腰部の緊張も解けた。鍼をした背中も緩み、それまで感じていたコリ感が消失した。

使用したツボ

ツボのアイコンからツボの詳細が見られます

まとめ

症状が広範囲に渡っていたため、症状の起点を探すことを意識した。肩甲骨の内縁のコリが起点になるっていると考え、そのコリに鍼をした緩めたところ緩みが伝播していき、全身の緊張が一気に解けた。

症例を書いた鍼灸院:はりきゅうルーム カポス

症例を書いた鍼灸院