ツボネット ホーム

症例を書いた鍼灸院:すのさき鍼灸整骨院

3日前の腰痛後から腰に力が入らない

3日前の腰痛後から腰に力が入らない

症状

3日前の朝、出勤前に歯磨きをして前屈みになると腰部に鈍痛が走り、ウッと嫌な感じになった。その後も鈍痛が続いたため湿布を張るなどをして様子をみていたが症状は変わらなかった。前屈時に特に強く感じ、以前ぎっくり腰になった恐怖感もあるため動かしたくもなかった。この感情が続くと腰に力が入らず、あらゆる動きが緩慢になってきた。

  • 来院者

    男性

    40 代

  • 期間

    2020年2月

  • 頻度

    週2~3回

  • 通院回数

    2回

施術と経過

仙腸関節部・臀部に緊張が強く、身体の支えとなる腰部に負担をかけていると考えた。坐位にて、小指のツボ・肩甲骨内縁のツボに鍼をした。すると前屈動作の最終域で痛みが出るくらいまで動きが回復した。そこで膝裏のツボを使うことで前屈動作を可能にした。

2回目、『前屈時の痛みはなくなり腰にも力が入るようになった。今日は立っていると何となく重い感じ』とのこと。前回と同様の施術方針のもと、膝裏のツボを加えることで対応した。経過も良好だったことから全ての施術を終えた。

使用したツボ

ツボのアイコンからツボの詳細が見られます

まとめ

力が入らないのは周辺関節の緊張からくるものでそれを取り除くことで腰部の本来の機能を取り戻すことが出来たと思います。支えとなる働きにも他関節からの緊張が関わってくるので広い視野で患者さんの訴える理解することが必要であると再認識しました。

担当スタッフ

洲崎 和広

症例を書いた鍼灸院:すのさき鍼灸整骨院

症例を書いた鍼灸院