ツボネット ホーム

症例を書いた鍼灸院:すのさき鍼灸整骨院

NEW左側頭部が重く感じる頭痛

NEW左側頭部が重く感じる頭痛

  • 患者

    男性

    60 代

  • 来院

    2019年10月 ~ 2019年10月

  • 頻度

    週1回程度

  • 通院回数

    2回

症状

2週間前から左側頭部が重く感じ、仕事特にパソコン作業に集中できない。また数日前からセミが鳴いているような「キーン」と高い音の耳鳴りがある。まず、脳に異常があるかを心配し脳神経外科に受診した。MRI・CT共に異常なかったため近所で肩こりや頭痛を施術している所を検索したところ当院がヒットした。

2週間後には夫婦での旅行も計画されており、その前に何とかしたいと言う考えもあった。

施術と経過

側頭部から側頸部にかけて熱感がある。慢性的な肩こりを抱えており頸の動きも悪かった。横にかしげるような動き、振り向き動作、上を向く動作では頸から背中にかけての筋肉が突っ張ることで制限がかかる。腰部から骨盤にかけては冷えが目立ち臀部には緊張がみられた。ふくらはぎから足先にかけても冷えもある。

全身作用を促すために仙骨にみられた緊張部位に鍼をした。また、ふくらはぎの緊張にも鍼をして、臀部・頸部の緊張を和らげた。また、側頸部の緊張を手の甲のツボを使い和らげた。耳鳴りは半分程度改善、肩こりはほぼ無くなった。

2回目、『今まで痛み止めの薬を飲んでいたが薬を飲まずに過ごすことが出来た』
頸の動きでは上向きのみ制限がかかり鎖骨の前に強い緊張が見られた。
前回と同様の施術方針で行い、鎖骨部に鍼をし頸部の動きを整えた。最後に肩甲骨の裏側に鍼をし鎖骨の緊張を和らげた。施術中には下肢全体が温まりウトウトと寝てしまうほどだった。

初回では赤みを帯びていた頬もこの頃には無くなり、症状も消失していた。

3回目、旅行の前日に予約をいれていたが『この調子なら何も問題ない』という趣旨の連絡をいただいたため施術を終了とした。

使用したツボ

まとめ

上半身特に首・肩に熱が溜まり足が冷えていたことから中間にある腰臀部・仙骨部の緊張に注目し施術をしました。すると温熱のバランスが調和され、症状も緩解されたものと思われます。軽いのぼせ様症状と捉え、全身所見に注目することで症状も消失しました。

担当スタッフ

洲崎 和広

症例を書いた鍼灸院:すのさき鍼灸整骨院

症例を書いた鍼灸院