ツボネット ホーム

症例を書いた鍼灸院:FLOW鍼灸院

立ち上がる際に左腰がピキッと痛む

立ち上がる際に左腰がピキッと痛む

  • 患者

    女性

    60 代

  • 来院

    2019年8月

  • 頻度

    1回通院

  • 通院回数

    1回

症状

2週間前から特に何か痛めたわけではないが、椅子から立ち上がる際に左腰と左太ももの外側が痛む。その頃から腰は常に重たい感じがしていた。近くの接骨院でマッサージをしてもらったがあまり改善されなかった。腰が痛くて行動範囲が狭くなってしまったのでなんとかしたいと思い、当院に通っている娘さんのご紹介で来院された。

施術と経過

腰が痛む動きを調べてみると後ろに反らす時に左腰に痛みがくることがわかり、実際に押してみると圧痛があった。痛みの出るポイントと連動している肩甲骨外側のツボに強い緊張が確認できたのでそこに鍼をしたところ圧痛が減った。動いてもらっても痛みが減っていた。
次に左腰の外側に強い緊張が確認できたのでそれを取るために手のツボに鍼をしたところ腰の緊張が和らぎ、患者さん自身も腰全体の重だるさが緩和したのを感じた。
立ち上がる動作を確認すると先ほどより気になる点が背骨側に移ったとのこと。気になるところを確認すると膝裏と連動するポイントが気になることがわかった。膝裏に鍼をすると立ち上がり動作で腰の方は気にならなくなった。その代わり左太ももの外側にピキッとくるのが気になるとのこと。腰の緊張を確認すると太ももの外側と連動するところに緊張があったので鍼をし動いてもらうと、立ち上がっても全く気にならなくなったので治療を終えた。

使用したツボ

まとめ

一つ一つ痛みの出るところを確認しそこと連動しているポイントを捉えられると効果はしっかり出る。痛みの出るところは結果であり原因がそこにないことは多々ある。痛みの原因となるところをいかに捉えるかが重要なポイントである。

症例を書いた鍼灸院:FLOW鍼灸院

症例を書いた鍼灸院

  • FLOW鍼灸院

  • 電話番号

    03-6265-8765

  • 最寄り駅・地域エリア

    京王井の頭線 永福町駅 / 東京 杉並区

  • 定休日

    木曜

  • 詳しく見る