ツボネット ホーム

症例を書いた鍼灸院:鍼灸&整骨 光司堂(こうじどう)

床を磨いて起きたぎっくり腰

床を磨いて起きたぎっくり腰

  • 患者

    男性

    60 代

  • 来院

    2017年12月 ~ 2017年12月

  • 頻度

    1回通院

  • 通院回数

    1回

症状

お店の床をデッキブラシでゴシゴシと力を入れて磨いていたら 何となく右腰が痛くなってきてが掃除を続けていた。 その夜、就寝していると腰の痛みが増してきて、寝ていられな かった。翌朝、立ったりしゃがんだりがツラくてズボンを履く 事も困難だったため、ホームページを見て来院。

施術と経過

右腰が特に緊張しており立位前屈が困難でしゃがむ事もできない。 大腿のツボに鍼(はり)をすると、前屈痛が半減した。 次に、手の緊張から腰の動きを制限していると判断し、手のツボに 鍼をすると前屈痛が消失し、しゃがむこともある程度スムーズに できるようになった。 肘と足のツボに鍼をすることで、しゃがむ動作が問題なくできる ようになったので施術を終了した。

使用したツボ

まとめ

どのような状況から腰に痛みが出たのかを診る事で 早期改善することができた。 今後とも、少しでも患者さんの負担が減らせるように 技術を高めていきたい。

症例を書いた鍼灸院:鍼灸&整骨 光司堂(こうじどう)

症例を書いた鍼灸院