ツボネット ホーム

座っていて物を取ろうと手を伸ばしたら腰が伸びなくなった

座っていて物を取ろうと手を伸ばしたら腰が伸びなくなった

  • 患者

    女性

    20 代

  • 来院

    2018年3月 ~ 2018年3月

  • 頻度

    週2~3回

  • 通院回数

    2回

症状

床に座っていた状態で、目の前の物を取ろうと手を 伸ばしたら、腰が痛くなった。 腰が伸ばせなくなり、歩くとひびくため ホームページをみて来院。

施術と経過

〈初診日〉 肩甲骨の動きの不具合が腰痛の原因と考えた。 肩甲骨の調整の為、肘のツボに鍼(はり)を すると歩いても腰にヒビかなくなった。 手のツボに鍼をすることで、腰が伸ばせる ようになったので施術を終了した。 〈2診目〉 長い時間座っていると、腰が伸びにくくなる。 臀部のツボに鍼をすると、症状が消失したので 施術を終了した。

使用したツボ

まとめ

肩甲骨と仙腸関節の動きの連動性不調が 主な原因だった。 痛む患部に鍼をしても、原因が改善されて いないと回復が遅い。 症状が出た時の状況など、丁寧に聞くことで 原因を考え、速やかに改善に繋げている。

提供:鍼灸&整骨 光司堂(こうじどう)

症例提供