ツボネット ホーム

朝起きた時から首全体が痛い

朝起きた時から首全体が痛い

  • 患者

    男性

    40 代

  • 来院

    2019年4月 ~ 2019年5月

  • 頻度

    週2~3回

  • 通院回数

    3回

症状

ご来院される3日前、朝起きたら首が痛く動かすことができなかった。
湿布を貼って放っておけば良くなるだろうと思っていたものの痛みが引かずご来院された。

首が固まったかのようになっており、特に下を向いた時、回旋した時、横に倒した時が動かせなかった。

施術と経過

初回
痛みが大変強く出ていた。
首を左回旋させると背中付近にまで痛みがあるように感じた。
脊柱の反応を確認し、左手のツボに鍼をした。
痛みはあるものの首の左回旋がしやすくなった。
右に回旋する分には問題はない。

次に下を向いた際。
頚部の下部が引っ張られるような痛みがあった。
右の背筋、肩甲骨下位の高さに圧痛があるため、右肘付近のツボに鍼をした。
下を向くのが楽になったとともに左右の回旋も楽になった。

しかし、右に首を倒した際の動きの制限と痛み感は幾分か残っていた。
背中のツボの反応を確認し、右側の下腿のツボに鍼をした。
右に首を倒しても動かしやすくなった。

全体的に動かしやすくなったものの痛み感は残るがその回は終了した。

2回目
前回終了後、次の日にゴルフに行った。
痛みはその時まであったが動かしたりする分にはだいぶ動かすことができた。
この回で気になるのは右を向いた際の左側の引っかかるような痛み。
他、上を向く時に首の中位が痛む。

右に向いた時に生じる左側の痛みは脊柱の反応を考えて左手のツボに鍼をした。
その後右を向いてもつっぱらなくなった。
次に上を向いた時は肩甲骨に隠れた位置にあるツボに鍼をしたところ上を向いても痛みが無くなった。
この回、終了時で動く範囲も広く、痛みも気にならなくなった。

3回目
ご来院された時点でかなり良いとのこと。
強いて言えばゴルフをした時に左斜め下を向いた時に痛みがあった。
実際にそこに関連する部位に圧痛もあった。
神堂(L)というツボに鍼をした。
左斜め下を向いても痛みは無くなった。

使用したツボ

まとめ

診断はできないが寝違いのような状態であったのではないかと思われる。
痛みが激しいがどの時に痛みがあるのか。
その際にどこに反応が出ていて、どのツボを使っていくのか?
一つ一つ考えていくとこのように解決していくことは多い。

スペースの問題でツボのイラストには反映できなかったが神堂(L)というツボを最後の回に使っていることを加筆しました。

提供:スギヤマ治療院

症例提供