ツボネット ホーム

症例を書いた鍼灸院:治療室そら

サーフィンのテイクオフで発症した腰痛

サーフィンのテイクオフで発症した腰痛

  • 患者

    男性

    40 代

  • 来院

    2019年5月 ~ 2019年5月

  • 頻度

    週2~3回

  • 通院回数

    2回

症状

前日にサーフィンをしていて、テイクオフした瞬間に「ガクン」と腰が抜けたような感じになった。すぐに海から上がったが、徐々に腰が痛くなってきたので、腰に湿布を貼って家で安静にしていた。
翌朝起きると、腰の痛みが強くなっていて、腰をまっすぐに伸ばして立つことが出来なくなっていた。以前頚を痛めた時に、鍼で良くなったことを思い出し、当治療室に来室した。

施術と経過

歩いた時とまっすぐ立とうとした時に、腰の中心あたりが痛む。安静にしていても、腰に重い痛みを感じる。患部に炎症が残っていると考え、関連する脊柱と手のツボに鍼をした。次に下腿にあるツボに鍼をしたところ、まっすぐに立てるようになり、歩行時の痛みも半分以下となった。
2診目、まっすぐ立つことは出来ているが、体を後ろに反ると痛みが出る。下腿にあるツボ2か所に鍼をすると、痛みなく体を反らせることが出来るようになった。
後日電話で問題なく仕事が出来ていると確認が取れため、施術を終了した。

使用したツボ

まとめ

サーフボードの上に立ち上がるテイクオフという動作で発症した腰痛。痛みが生じる動作がまっすぐ立つことと、体を反らせることと明確だったため、動きに対応した適切なツボを選ぶことが出来た。また、施術開始が発症の翌日と早期であったことも、短期間の施術で良い結果を得ることが出来た要因となった。

症例を書いた鍼灸院:治療室そら

症例を書いた鍼灸院

  • 治療室そら

  • 電話番号

    0466-43-2880

  • 最寄り駅・地域エリア

    湘南台駅/神奈川県藤沢市

  • 定休日

    日曜, 月曜

  • 詳しく見る