ツボネット ホーム

全国の症例
しらお鍼灸院の症例

右に振り向くと電気が走るような痛みが出る首の痛み

全国の症例
しらお鍼灸院の症例

右に振り向くと電気が走るような痛みが出る首の痛み

  • 患者

    女性

    70 代

  • 来院

    2019年1月 ~ 2019年2月
  • 頻度

    週1回程度
  • 通院回数

    3回

症状

常に肩こりを感じ、20代の頃からよくあんまや指圧に通っていた。今では月に何回か病院にリハビリに通っている。リハビリに行ったあとは少し調子が良いがまたすぐに戻ってしまう。首を右に振り向くと電気が走るようにギクッと痛みが出て、振り向く事が怖い。

施術と経過

初回 首の動きを細かく確認すると右の振り向きで痛みが出て、上に向く時も首が詰まったような感覚があり嫌な感じする。本人は肩が凝りすぎて肩のどこが凝ってるかよくわからない。よく他の人には岩のようになってると言われる。
まず、手と足のツボを使い、肩や首回り緊張を緩めるようにした。次に肩甲骨の内側を押さえて首を振り向いてもらうと電気が走るような痛みを感じない。お尻のツボを使った。振り向いてはかなりしやすくなった。
次に肩甲骨の内側のツボを使い、さらに首の動きがよくなった。背中のツボを使い、肩こりの感じもかなり楽になり、施術を終了した。

二回目 1週間後 あれから右に振り向いて痛いは感じはなくなった。肩こりをちょっと感じる程度になっている。同様の施術を行う。

三回目 1週間後 振り向いても痛みはもうなくなった。肩こりは以前と比べるとかなり楽になった。同様の施術を行い、今回で卒業となった。

使用したツボ

まとめ

今回の症例は肩甲骨の内側のコリが首の動きの制限をし、結果痛みとして出ていた。この患者さんは両膝を人工関節の手術を行っている。なので下半身(お尻)の影響の強かったのではないかと考えた。
首の動きには首ばかりに目をやっているとなかなか改善がしないことが多い。その原因として背中やお尻などが首の動きを制限して場合も非常に多いからである。

提供:しらお鍼灸院

症例提供