ツボネット ホーム

全国の症例
北郷通りはり灸整骨院の症例

仕事で無理をして悪化した腰を伸ばせない腰痛

全国の症例
北郷通りはり灸整骨院の症例

仕事で無理をして悪化した腰を伸ばせない腰痛

  • 患者

    男性

    60 代

  • 来院

    2019年2月 ~ 2019年2月
  • 頻度

    週2~3回
  • 通院回数

    2回

症状

お菓子を運ぶ仕事をしている。日常的に重い物を運ぶことが多い。
二日前の朝から右の腰が痛く、仕事をしてるうちに痛みが強くなってきた。
特に椅子からの立ち上がりや、立ってから上体を起こす際に痛みが強く、歩いていても腰を丸めたまま伸ばすことができない。
前屈するのはそこまで痛くないが、横に倒す動きはどちらに倒しても痛い。

以前当院にて治療した経験があり、ご連絡いただいた。

施術と経過

初回
腰が伸ばせないことから、腹部~股関節周囲の緊張を疑った。股関節の付け根や臀部の筋肉を緩めるため右臀部や右足に鍼をした。
動いていただくと、伸ばした時の痛みが半分以下になったため初回の治療を終了した。

2回目
初回に比べ、丸まるような姿勢はなくなり、腰を伸ばせるようになったが、痛みは残っていた。
痛む場所に関連する右の臀部、ふくらはぎ、モモ裏のツボに鍼をした。動いていただくと痛みがなくなっていたため治療を終了した。

使用したツボ

まとめ

腰を伸ばせない腰痛は、腰をかばうことで腹部や股関節周囲に緊張を生み出していることが多い。生み出された緊張は腰の動きの悪さを作り、腰痛を長引かせる。それらの緊張を緩めることで腰が伸ばせるようになり、長期化を防ぐことが出来る。

提供:北郷通りはり灸整骨院

症例提供