ツボネット ホーム

全国の症例
鍼灸・手技 用賀さいとう治療院の症例

前日からの急な腰痛

全国の症例
鍼灸・手技 用賀さいとう治療院の症例

前日からの急な腰痛

  • 患者

    男性

    50 代

  • 来院

    2017年3月
  • 頻度

    週2~3回
  • 通院回数

    2回

症状

来院の前日から、右腰に痛みが発現。
ご本人としては、明確なきっかけは特に思い当らない。
腰を反らせようとしたり、右脚に体重を乗せようとすると痛みが増す。

施術と経過

痛みの出る動きの改善を主な目的として、鍼を行なった。
直後はまだ痛みが残っていたものの、動きの改善がみられたため、初回の治療は
そこまでとした。
4日後に来院時、その後の状態を聞いたところ、「前回治療して帰宅後調子良くなり、
次の日は問題なく動けた」との言葉をいただけた。
前回に準じてさらなる動きの改善を目的に施術をし、改善がみられたため、
2回で終了とした。

使用したツボ

まとめ

今回のように、急性の症状は痛みが非常に強いことがよくあるが、
「痛み」にフォーカスしすぎず、「動き」の改善にフォーカスすることで、
結果的に痛みも解消していくことがよくある。
その典型的な症例である。

提供:鍼灸・手技 用賀さいとう治療院

症例提供