ツボネット ホーム

全国の症例
はりきゅうroom タスケの症例

上下に頭を動かす度に「グラグラ」と揺れる

全国の症例
はりきゅうroom タスケの症例

上下に頭を動かす度に「グラグラ」と揺れる

  • 患者

    女性

    30 代

  • 来院

    2018年11月 ~ 2018年11月
  • 頻度

    1回通院
  • 通院回数

    1回

症状

今朝目覚めて、ベットから起き上がると「グラングラン」と地面が揺れる感覚に襲われた。階段を降りてからも、しばらく揺れる感じは続いた。その後の家事中にも、上を向いたり下を向いたりすると「グラグラ」と揺れて、目の前が暗くなる感じがして不安になった。
家族に相談したところ、「鍼灸が良い」と当院を紹介される。

施術と経過

めまいの状況を確認すると、上下に頭を動かす度に「グラグラ」とめまいが起こることを確認。動きの中で、上を向く(後屈)の動きがつらそうだったので、手のツボを使って可動域の改善を計った。直後に頚の動きが良くなり、めまいは少し和らいだ実感を得る。
次に、頚を触診すると左右差の強い頚部の筋肉の緊張が見つかった。聞くと、「そういえば前日の夜に、頚に痛みを感じていた」と話してくれた。筋肉の緊張を緩める目的で足のツボに鍼を打ったところ、瞬時に「目の前が明るく、視界が広がった感覚がした」と感想を得た。鍼を抜き、起き上がってもらったが「グラグラ」はしない。頚を上下に動かしても、大丈夫。「またグラグラなったら」という不安があるようだったが、頚部の緊張もしっかりと緩んでいたので、しばらく様子を見てもらうことにした。3日後の状況確認で、揺れる感覚は出ていないと報告を受けた。

使用したツボ

まとめ

「ユラユラ」「グルグル」「グラグラ」感覚は様々だが、めまいには頚部の緊張が大きく関係している。そのため、先ずは頚部の触診を丁寧に行った。今回のケースでも左右差の強い筋肉の緊張を確認した。その頚部の緊張が原因だと判断して、施術を行った。

提供:はりきゅうroom タスケ

症例提供