ツボネット ホーム

サッカー練習中に発症した腰痛

サッカー練習中に発症した腰痛

  • 患者

    男性

    20 代

  • 来院

    2018年10月 ~ 2018年10月

  • 頻度

    週2~3回

  • 通院回数

    3回

症状

サッカーの練習中、ディフェンス時にグキっと痛くなった。

翌日から痛みが強く、立って仕事をしていても、寝ていても痛い。

シーズン終盤で大切な試合が続く為、早く治したいと考えチームメイトの紹介で来院。

施術と経過

まず痛む動作と場所を確認すると、腰を後屈する動作で痛みが強い。

痛む場所は骨盤の右側が痛む。

このことから胸椎下部に注目して緊張を確認した、この緊張を緩める為に足のスネにあるツボに鍼をした。

さらに状態を安定させるために、足の甲のツボ、手のツボに鍼をした。

起き上がって確認すると、先ほどの後屈動作がかなり動くようになり楽になっていたのでこの日の施術は終了とした。



3日後に再来院すると、翌日以降痛みは半分位になっているとの事、前回の施術に加えて肩甲骨周辺のツボも加えるとさらに腰の動きが良くなり、痛みはほぼ無くなった。



1週間後に3回目の施術時には痛みはなく良い状態であったため、身体を整えた上で週末の試合にパフォーマンスアップして挑めるようにして終了とした。

使用したツボ

まとめ

足のスネの筋肉はストップ&ゴーを繰り返すスポーツで酷使され、その影響が腰に出る事も珍しくない。

シーズン終盤に蓄積した疲労で発症した腰痛だが早期に改善して、競技に復帰出来た。

提供:県央治療院

症例提供

  • 県央治療院

  • 電話番号

    0120-32-7491

  • 最寄り駅・地域エリア

    小田急線本厚木駅徒歩3分/神奈川県厚木市

  • 定休日

    日曜

  • 詳しく見る