ツボネット ホーム

症例を書いた鍼灸院:三島渡辺治療院

コメカミの痛みと同時に発症した歯の痛み

コメカミの痛みと同時に発症した歯の痛み

  • 患者

    男性

    30 代

  • 来院

    2018年10月 ~ 2018年10月

  • 頻度

    週1回程度

  • 通院回数

    4回

症状

30代後半男性、研究職をしており一日中パソコンのモニターを見ている。普段から首、肩こりは感じており加えて右側の肘の痛みもある。来院5日前から右側のコメカミにひどい痛みを感じ始め仕事もままならず早退した。同時に歯の痛みも生じるようになった、冷たい水などを口に含んでもしみたりしないので本人は虫歯ではないと思うとのこと。
普段から感じている首肩こりもいつもに増して症状を強く感じる。今回の症状とは別に持病があり定期的に通院している病院で今回の症状を相談してみたところ風邪ではないかと一応痛み止めの薬を処方されたが診断に納得いかず、インターネットで症状について検索していたところ当院を見つけ来院。

施術と経過

痛みを感じている部位を確認したところ、コメカミ、歯、側頸部の順番で症状を強く感じていて、それぞれ圧痛もある。目の奥にも痛みを感じている。

まずはコメカミの痛みと関連のある手の甲にあるツボに鍼をするとその場でコメカミの痛みが消えた、圧痛は少し残る。続けて、歯と関連のある手首のツボ、首と関連のある腰にあるツボに鍼をするとそれぞれ痛みが軽減した。後頭部の痛みが気になりだしたため腰にあるツボに鍼をすると痛みも消失し、視界がクリアになったとのこと。
同様の施術を1週間に2回のペースで4回施術終了した時点で症状を感じなくなった為施術を終了とした。今後も首肩こりの定期的なメンテナンスに通院する予定。

使用したツボ

まとめ

頸周辺に筋肉の緊張があると顔や頭周辺にさまざまな不具合を起こすことがある。今回のコメカミや歯の痛みも首や背中の緊張を解消することで早期に問題を解決することができた。これまでに蓄積されてきた原因があって、結果強い症状を起こすので蓄積の部分のケアもしっかりとやっていきたい。

担当スタッフ

渡辺拓朗

症例を書いた鍼灸院:三島渡辺治療院

症例を書いた鍼灸院