ツボネット ホーム

はりきゅうルーム カポスの症例

「ジー」とセミの鳴くような耳鳴・耳のつまり

はりきゅうルーム カポスの症例

「ジー」とセミの鳴くような耳鳴・耳のつまり

  • 患者

    男性

    40 代

  • 来院

    2015年11月 ~ 2015年12月
  • 頻度

    週2~3回
  • 通院回数

    6回

症状

3ヶ月前、自宅で仕事をしている時に左耳のつまりを感じた。
またこの時から、時々セミが鳴くような「ジー」という耳鳴もするようになった。
1週間前から左耳のつまりと耳鳴がひどくなってきた。
仕事でストレスを感じると悪化する傾向にあり、夜になると1分間隔で「ジー」とセミが鳴くような耳鳴が強くなり、眠れない。
耳鼻科で聴力とめまいの検査をしたところ、聴力に異常はなく「メニエール病」の疑いがあると言われた。
処方されたストミンAを服用しているが改善せず。
ネットで検索をしていた時に「耳鳴に鍼が良い」という記事を見て来院。

施術と経過

問診時に、鼻づまりがあることが判明した。
耳のつまりと耳鳴の原因は鼻にあると考え、鼻に関する肘と下肢のツボに鍼をしたところ、施術後に耳鳴の「ジー」という音が静かになった。
回数を重ねるごとに耳鳴が止んでいる時間が増えていった。
3回目の施術で背中のコリを解消すると、夜間の耳鳴が無くなり、眠れるようになった。
6回目の来院時には左耳のつまりと耳鳴はほぼ消失した。

使用したツボ

まとめ

慢性的な鼻炎が耳に影響して、耳鳴りとつまりを引き起こしていた症例である。
ストレスから耳鳴り・つまりが大きくなり、眠れなくなり、それがストレスになるという悪循環を断ち切れたことが早期回復につながった。

提供:はりきゅうルーム カポス

症例提供