ツボネット ホーム

耳に水が詰まりズーンと塞がる感覚の突発性難聴

耳に水が詰まりズーンと塞がる感覚の突発性難聴

  • 患者

    女性

    41 歳

  • 来院

    2017年11月 ~ 2018年1月

  • 頻度

    週2~3回

  • 通院回数

    11回~15回

症状

仕事でのストレスが重なり、夜中左耳に水が詰まり「ズーンと塞がる」感覚。低音が聞こえにくくなりいつも家で聴いている音楽の音程が狂うのを感じる。
去年の同時期にも同じような症状があったが、耳鼻科のステロイド治療で改善していた。
週1回の耳鼻科通院で薬の服用を1ヶ月間継続するも、今回は改善がみられない。不安に思いネットで検索し、ポータブルサイトの口コミを見て当院へ来院。

施術と経過

腰痛も耳に影響していると考えると、ふくらはぎに原因があった。ふくらはぎに鍼をおこなうと腰の緊張、後頭骨と背中の緊張が緩和。肩、顎関節付近の緊張緩和に、お尻と手首のツボに鍼をおこない仕上げた。苦手なシロップ薬をやめて鍼だけで経過を観察。
4診目、腰痛と音程が回復。ズーンとした感覚が残る。聴力検査で数値の改善を確認。お腹を指標にしながら首前の緊張緩和の鍼を、足や手のツボにおこなう。
6診目、音楽ライブに足を運べた。ライブ終わり低音レベルに違和感を感じたが、ズーンとした感覚は消失。
9診目、検査にて数値がほぼ正常状態に改善。
11診目、ストレスが積み重なったときに低音の違和感が出るときがあるが、日常生活に支障がなくなったのでご卒業いただく。

データ

使用したツボ

まとめ

今回は慢性的な腰痛と胃腸の水分代謝の低下が耳に影響を及ぼしていた。身体全体を多角的に観察することで改善の確率は上がる。

担当スタッフ

紅露 啓太郎

提供:紅露養生院

症例提供

  • 紅露養生院

  • 電話番号

    0797-75-3925

  • 最寄り駅・地域エリア

    JR中山寺駅・阪急中山観音駅/兵庫県宝塚市

  • 定休日

    月曜, 不定休

  • 詳しく見る