ツボネット ホーム

症例を投稿した鍼灸院:すのさき鍼灸整骨院

NEW正中位を保てない腰の痛み

NEW正中位を保てない腰の痛み

症状

日曜日の昨日、朝起きると腰痛に襲われた。一日安静にしていると仕事に行けそうだったため行ってみると次第に痛みが戻ってきてしまった。身体を前後に動かすと痛く、立っていても身体が左に傾いて右足が短く感じる。同僚からも身体が傾いていつもと違うよと言われたことから心配になり当院へ連絡をいただいた。

  • 来院者

    女性

    20 代

  • 期間

    2021年2月 ~ 2021年2月

  • 頻度

    1回通院

  • 通院回数

    1回

施術と経過

まずは重心を取り戻すべく肩甲骨内縁のツボに鍼をした。次に腰部・臀部の緊張から対応するツボに鍼をした。
一度、動きでみると前屈は可能になり、後屈時は右の股関節の前が突っ張るとのこと。そこで、腰部のツボに鍼をすると解消され、動きやすくなり痛みもなくなった。

使用したツボ

ツボのアイコンからツボの詳細が見られます

まとめ

体表観察を行うと側弯症の影響を受けており、重心バランスを乱していました。そこで、重心を整える施術から行いました。その後は残った緊張に対して的確にアプローチが出来た結果、動きを取り戻し痛みも解消することが出来た症例であります。

担当スタッフ

洲崎 和広

症例を投稿した鍼灸院:すのさき鍼灸整骨院

症例を投稿した鍼灸院