ツボネット ホーム

症例を投稿した鍼灸院:すのさき鍼灸整骨院

NEW3年前に発症したメニエール病によるめまいに悩まされ、最近は眼振・耳閉塞感がある

NEW3年前に発症したメニエール病によるめまいに悩まされ、最近は眼振・耳閉塞感がある

症状

3年前にめまい・耳鳴りが同時に発生しメニエール病と診断され、そのときから耳鼻咽喉科にかかっている。通院して、耳鳴りは生活に支障ない程度であるもののめまいがあると活動的になれず薬ばかりが増えていき悩んでいた。不眠傾向にあることから体調がいまいち優れない。3か月前からは、耳閉塞感と眼振もあり、当院が自律神経系の問題も対応していることから連絡をいただいた。

  • 来院者

    女性

    40 代

  • 期間

    2020年6月 ~ 2020年7月

  • 頻度

    週2~3回

  • 通院回数

    6回

施術と経過

施術方針として眼・耳と関わる部である頸部・肩上部に注目し、背部や腰部、腹部の緊張を解すことで、全身の調和を図った。

1回目、首の動きをみると右に倒したときに左の首がつっぱりことと左の首に回旋制限があった。手の甲のツボ・足のツボ・背中のツボで対応すると首の動きの制限はなくなった。最後に腹部や腰部の緊張を取り除くことで仕上げた。

2回目、『眼振・耳閉塞感が半減した、ここまでめまいが起きていない』首の動きにも制限はないため、経過良好と判断した。頸部・肩上部にみられたコリを解すようにツボを選び、全身の調和を図った。

4回目、『深く眠れるようになってきたため朝も快適に起きることが出来ている』と報告を受けた。これまでと同様の施術を行う。

計6回行い、施術期間は仕事の残業のとき軽いめまい・眼振があったが今までの性質と違いすぐに治まるものであった、日常生活での活動性が増し症状も安定していたことから施術を終えた。

4回目まで週2回の頻度で行い、5回目以降は10日に1回で経過をみた、

使用したツボ

ツボのアイコンからツボの詳細が見られます

まとめ

肩上部・頸部のコリを解すことで徐々に症状が落ち着いた症例であります。このコリを作ってる要因をピンポイントで緩めると改善へと繋がりました。

担当スタッフ

洲崎 和広

症例を投稿した鍼灸院:すのさき鍼灸整骨院

症例を投稿した鍼灸院