ツボネット ホーム

症例を書いた鍼灸院:すのさき鍼灸整骨院

朝から起きた耳閉塞感

朝から起きた耳閉塞感

症状

今朝目覚めると周囲の聞こえが悪くツーンと詰まっているような感覚になっているのに気が付いた。
生理前という事もあり体調が優れなく身体も重だるい。頸の動きを診ると後ろを向く動作がしづらく痛みも伴った。このような時は、いつも耳鼻科へ行っていたが妹が当院の患者さんであり同じ悩みを解消されたことを思い出し、連絡をいただいた。

  • 来院者

    女性

    30 代

  • 期間

    2019年7月 ~ 2019年7月

  • 頻度

    1回通院

  • 通院回数

    1回

施術と経過

問診時に耳の閉塞感は生理前になりやすいことを確認していたため、子宮環境が症状を呈する要因と考えた。
肩にある子宮に関わる反応点を触れると硬く患側である右側が顕著であった。また、耳と関連する首の前側にも同じような反応があったため、それらを緩める方針で施術に入った。

足にある子宮と関連するツボに鍼をすると肩の硬さが緩んだ。次いでふくらはぎにあるツボに鍼をすると首の硬さが取れて同時に動作時痛も解消された。最後に残った肩上部の緊張を背部のツボで緩めるとコリ部分が緩んだため施術を終了とした。

施術後は『肩がスッキリした気分です、耳の状態は半分くらい改善された』と言われていた。
次の日午前中に『耳の閉塞感なく、びっくりしています。体調も良い』と連絡をいただいたため「症状を出るようならまた連連絡をください」と返答し、経過をみていくことにした。

使用したツボ

ツボのアイコンからツボの詳細が見られます

まとめ

この症状は、生理前に起きることが多いことから子宮環境が大きく関与していると思われます。実際に子宮に関連するツボに鍼をし緩めることでコリが解消され、症状の改善に繋がりました。初診時に半減したところでそれ以上を追い求めなかったのも良かったと思います、その場で変化しなくてもコリが解消されれば症状も改善されるからであります。余計な刺激は身体に反発を生むこともあるので丁寧な施術を心がけたいと改めて思いました。

担当スタッフ

洲崎 和広

症例を書いた鍼灸院:すのさき鍼灸整骨院

症例を書いた鍼灸院