ツボネット ホーム

PMS(月経困難症)に伴う後頭部の頭痛とイライラとお腹の強い張り感

PMS(月経困難症)に伴う後頭部の頭痛とイライラとお腹の強い張り感

  • 患者

    女性

    20 代

  • 来院

    2017年11月 ~ 2017年11月
  • 頻度

    2回通院
  • 通院回数

    2回

症状

病院で「月経困難症」と診断を受けている。月経前に頭痛、イライラ、吐き気、だるさ、眠気等がでる。昔から便秘もひどく一週間に1回出るか出ないか、ひどい時は10日ほど出ない時もある。冷えもひどくなんとかしたい。

ネットで調べて当院に来院。

施術と経過

<一診目>
詳しくお話を聞くと便秘の症状に問題があると考え腹部を触診。複数箇所に強い張りと圧痛、押した時の気持ち悪さを確認できた。
関連する足のツボと手のツボに鍼をし、10分ほど置いておくとお腹の張りが消失し、押した時の痛みや気持ち悪さも消失した。
症状が緩和されたのでこの日は施術を終了した。

<二診目>(一週間後)
一診目以降毎日便が出る様になった。他の症状も落ち着いたが冷えと腰が気になる。
詳しく触診したところ腰部下部に硬いコリを確認できた。関連する大腿とふくらはぎのツボに鍼をするとコリが消失した。
また腹部にも少し張りがある箇所を確認できたので、関連する足のツボに鍼をしたところ張りが消失した。

全ての症状が消失したので通院を終了した。

使用したツボ

まとめ

月経困難症という言葉に囚われず、一番辛く症状が長い「便秘」に注目できた事が良い結果に繋がった。便秘の症状を改善する事で冷えや腰の痛み、月経に関しての症状を改善できる事も多くある。これからもしっかりと問診で原因を突き止めていきたい。

提供:國定鍼灸院

症例提供

  • 國定鍼灸院

  • 電話番号

    048-499-2188

  • 最寄り駅・地域エリア

    JR武蔵野線「北朝霞駅」 東武東上線「朝霞台駅」 埼玉県

  • 定休日

    日曜, 祝祭日

  • 詳しく見る