ツボネット ホーム

症例を書いた鍼灸院:しらお鍼灸院

右の顎が鳴り外れそうな違和感

右の顎が鳴り外れそうな違和感

症状

ここ数ヶ月、口を開けると顎が鳴り真っ直ぐ口が開いていないような感じがしてとても気になっている。口自体はよく開くので生活には物凄く困っている程ではないが、この度当院のホームページを見て鍼灸で顎の施術を行っている事に興味を持ち来院頂いた。

  • 来院者

    女性

    38 歳

  • 期間

    2020年1月 ~ 2020年1月

  • 頻度

    週2~3回

  • 通院回数

    3回

施術と経過

初回
口の開閉には特に問題はない。硬い物も噛めない事もない。だけど口を開けると顎が鳴るのと外れそうな違和感を感じて過ごしている。首こりや肩こりはあまり自覚はない。顎の違和感が出る前にひどいめまいに襲われ、メニエル病と診断を受けた。今は治まっている。
ご本人は首肩の自覚は感じてないが、この辺りの緊張が関係が深い考えて施術を行った。
お尻、手首、背中、スネのツボに鍼をすると顎にあった違和感をほぼ感じなくなった。

2回目 1週間後
前回の施術後4日は顎の違和感を感じずに過ごす事ができた。前回と同様の施術を行った。

3回目 10日後
間隔を空けて様子を見てみたが、ほぼ違和感を感じる事なく過ごせているとの事。
安定をさせるため同様の施術を行った。

症例も落ち着いているのでこれで様子をみてもらうことした。

使用したツボ

ツボのアイコンからツボの詳細が見られます

まとめ

首肩の緊張が顎の違和感を生み出していたのではないかと考え、それらを解決できるようにツボを選んだ。ピンポイントで施術を行う事で数ヶ月困っていた症状でも早く改善できる可能性がある。

担当スタッフ

片岡 興輔

症例を書いた鍼灸院:しらお鍼灸院

症例を書いた鍼灸院