ツボネット ホーム

症例を書いた鍼灸院:すのさき鍼灸整骨院

授乳中に痛めた腰部

授乳中に痛めた腰部

症状

4日前の夜、授乳しているとき右の臀部に重い痛みを感じた。その後、床から立ったり座ったりする動作時に腰部から臀部まで痛むようになってきた。数日、湿布や塗り薬をしても症状に変化ない。今朝、家の中で股関節にも重みを感じ足全体が重く感じるようになってきたため連絡をいただいた。

  • 来院者

    女性

    30 代

  • 期間

    2020年2月 ~ 2020年2月

  • 頻度

    1回通院

  • 通院回数

    1回

施術と経過

臀部の緊張を確認し、股関節の前側にも緊張を感じた。症状から足指にある股関節の屈筋群に対応するツボに鍼をした。置鍼中『お尻の筋肉がスーッと楽になった』と言っていた。続いて腰部の緊張に注目した。この緊張を足にあるツボに鍼をして対応した。
施術後、足を高く上げ動作時痛も消失したことから施術を終えた。

使用したツボ

ツボのアイコンからツボの詳細が見られます

まとめ

授乳姿勢を考え、股関節の屈筋群に注目出来たのが大きいと思われます。この分の緊張は下半身の動きと深く関わり、腰部と下肢との連動部であります。この部の緊張が解けると腰部ー股関節の動きが高まり痛みも消失したものと思われます。仕上げに丸めて痛くしてしまった腰部を考え選穴できたのも本症例のポイントであります。

担当スタッフ

洲崎 和広

症例を書いた鍼灸院:すのさき鍼灸整骨院

症例を書いた鍼灸院