ツボネット ホーム

症例を書いた鍼灸院:しらお鍼灸院

咳で悪化した寝返りも出来ない腰痛

咳で悪化した寝返りも出来ない腰痛

症状

正月に風邪を引き咳が止まらなくなり、咳をする度に腰に堪えるようになった。その後歯医者の椅子に座っていると急激に腰が痛くなって寝返りも痛くて出来ないようになり、1ヶ月以上痛み止めや湿布で対応してみるが、改善の兆しもないまま日常生活で困っていた。鍼灸師の甥に相談したところ当院を紹介して頂いた。

  • 来院者

    女性

    65 歳

  • 期間

    2020年2月 ~ 2020年2月

  • 頻度

    週2~3回

  • 通院回数

    4回

施術と経過

初回
寝返りはもちろんだが椅子に座ってる。車の運転もとてもツラい。動きを確認すると前かがみ、後ろに反るも強い痛みがあり、身体を横に倒す、腰を捻る事でも痛みが強くなる。
お尻、モモの裏、肩甲骨のツボに鍼を行った。

施術直後はまだ痛みが続いていたが、家に帰る頃にはかなり楽になったとLINEを頂いた。

2回目 3日後
寝返りもできるようになり、痛み止めはもうほぼ使わなくてもよいぐらいになった。ただ座っているとまだ腰に痛みが出てくる。咳をすると腰に響く。
スネに鍼をした。

3回目 4日後
調子はよく座っているのもさほど気にならなくなった。咳をしても響かなくなってきた。

4回目 1週間後
腰の痛みはほぼ感じなくなり症状も安定しているので今回で施術を終了した。

使用したツボ

ツボのアイコンからツボの詳細が見られます

まとめ

咳繰り返した事で腰の動きが悪くなり咳の衝撃が分散できなくなり痛みに繋がったのではないかと考えた。1ヶ月以上痛み止めを飲んでいても痛みが続いていたが、連動を考えて腰の動きを改善を目的に施術を行い早い段階で痛みはなくなった。

担当スタッフ

片岡 興輔

症例を書いた鍼灸院:しらお鍼灸院

症例を書いた鍼灸院