ツボネット ホーム

症例を書いた鍼灸院:鍼灸&整骨 光司堂

少し耳鳴りと耳の中で音が響く

少し耳鳴りと耳の中で音が響く

症状

仕事が休みで、家でまったりテレビを観ていたら、右耳が聞こえ辛くなった。 すぐに耳鼻科に行こうと思ったが、休日ということもあり、インターネットで 「突発性難聴」を調べたら、症状が発症して、すぐに鍼(はり)施術をしたほうが 改善率が良いと知り、職場近くの当院のホームページを見て、翌日に耳鼻科受診し来院。

  • 来院者

    男性

    30 代

  • 期間

    2020年1月 ~ 2020年1月

  • 頻度

    週2~3回

  • 通院回数

    2回

施術と経過

仕事がら、普段から肩こりを感じているが、突発性難聴が発症する3日前ぐらいから、 やけに右首から肩にかけて肩こり感が強いと感じていたとのこと。 めまいは無いが、耳鳴り少しと耳の中で音が反響する状態で来院。 身体に触れてみると、右側の首・肩こりの方が強かったため、足・肘・臀部のツボに 鍼(はり)をして緩解させた。右耳の症状はあまり変化を感じなかったが、首・肩こり感はラクになった。 〈2回目〉 1回目の施術の帰り、何となく右耳の症状が軽い感じがしていて、翌日には症状は消失していた、 当院に来院する前に予約していた耳鼻科で再び検査してもらったら、完全に改善 されていた、しかし、以前からあった肩こり感は残っていたので肘と背中のツボに鍼をして終了。

使用したツボ

ツボのアイコンからツボの詳細が見られます

まとめ

患者さんは耳が聞こえづらいと気付いたその日に当院にご連絡頂きましたが、耳鼻科で 診断を受けてから、来院をお伝えしました。それは、突然の難聴の場合、脳に異常がある 場合もあるので、当院ではまず耳鼻科の受診をお願いしています。 特に、めまいを伴う症状の場合はすぐに病院で受診して頂くようお願いしています。 発症から早いタイミングで施術できたことが早期改善に繋がって良かった。

症例を書いた鍼灸院:鍼灸&整骨 光司堂

症例を書いた鍼灸院