ツボネット ホーム

症例を書いた鍼灸院:すのさき鍼灸整骨院

ぎっくり腰が治りきらず重たいものを持つことが怖い

ぎっくり腰が治りきらず重たいものを持つことが怖い

症状

2週間前にぎっくり腰になり安静後、大分痛みも落ち着いてきた。しかし、仕事で重たいものを持とうとすると腰に力が入らずぎっくり腰が再発しそうな恐怖心がある。また、このぎっくり腰になったと同時期に口が開きづらくなり一日に数回パキッと言う音がある。
これらのことをインターネットで調べると同時に施術できる当院がヒットした。

  • 来院者

    男性

    30 代

  • 期間

    2020年1月 ~ 2020年1月

  • 頻度

    1回通院

  • 通院回数

    1回

施術と経過

臀部に緊張がみられ、関連性をみると胸椎4番目に特異的な緊張がみられたため小指にあるツボに鍼をした。続いて腹部の緊張があったので頭のツボを使うことで対応した。その後中腰になってもらい、当院にある重量物をもってもらうと『あ、違いますね』と驚かれていた。また、開口動作をみると施術前より指1本半ほど大きく開けれるようになっていた。大きな変化が出ており、患者さんも納得されていたので施術を終了とした。

使用したツボ

ツボのアイコンからツボの詳細が見られます

まとめ

腰の痛みがなかなか治まらないときには他の部位、特に腰部の関連部位に目を向けることが重要であります。今回は臀部・腹部でありました。臀部の硬さ、顎関節の動きが同時に解消されたのも興味深い症例であります。

担当スタッフ

洲崎 和広

症例を書いた鍼灸院:すのさき鍼灸整骨院

症例を書いた鍼灸院