ツボネット ホーム

全国の症例
すのさき鍼灸整骨院の症例

NEWL字腹筋で痛めた腰

全国の症例
すのさき鍼灸整骨院の症例

NEWL字腹筋で痛めた腰

  • 患者

    男性

    40 代

  • 来院

    2019年6月 ~ 2019年6月
  • 頻度

    1回通院
  • 通院回数

    1回

症状

3日前に友達とジムでL字腹筋を行いその後から腰が重く痛い。特に座位から立ち上がるときに腰から臀部の方にジワーと広がるような痛みがあり動作が取りづらい。
屈むと痛くなるので下の物をとるときなどは恐る恐る行うような状態だった。
ジムへ行くことが出来ず早期復帰を求め友人からの紹介で来院された。

施術と経過

痛めた動作から股関節屈筋の緊張を考え、足指のツボに鍼をした。すると屈む動作がスムーズに出来るようになった。
腰の動きを整える目的で膝裏にあるツボに鍼をした。
最後に季肋部にあった緊張を肩甲骨内縁のツボで緩め仕上げた。

使用したツボ

まとめ

どのようにすると痛いか、どのようにして痛めたのかとしっかりと把握することで施術をスムーズに進めることが出来ました。
日頃からジムへ通い運動が習慣になっているためか施術効果がすぐに出たことも大きいと思われます。

担当スタッフ

洲崎 和広

提供:すのさき鍼灸整骨院

症例提供